当院について

医院概要

医院名 東京堂歯科
住所 〒489-0972
愛知県瀬戸市西原町1-83
電話番号 0561-82-3334
診療科目 一般歯科、歯周病治療、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、インプラント治療

診療時間

土曜・日曜も診療しています。

 
9:00-12:00

15:30-19:30

×

▲・・・第2・第4木曜は休診
★・・・土曜の午後は15:30-18:00
※休診日:第2,4木曜日、日曜日午後、祝日
※予約優先制のため、出来るだけ事前のご予約をお願いします。
(急患の方は随時対応いたします)

アクセス

※駐車場完備(10台)
医院前の第一駐車場5台
徒歩1分の第二駐車場5台(駐車位置21、22、23、23、25番)

※名鉄バス「原山」バス停より徒歩3分、もしくは「西原」バス停より徒歩4分

院長紹介

加藤教授(かとう のりお)
歯学博士

経歴

平成4年3月 愛知学院大学歯学部 卒業
平成4年3月 東京堂歯科 副院長就任
平成5年5月 医療法人桃成会桃花台歯科 勤務(非常勤)
平成8年3月 愛知学院大学大学院歯学研究科博士課程 修了(歯科理工学専攻)
平成8年5月 愛知学院歯学部歯科理工学講座 助手(非常勤)
平成13年4月 学校法人薫育学園専門学校名古屋デンタル技工士学院 講師(非常勤)
平成22年4月 東京堂歯科 院長就任

所属

  • 瀬戸歯科医師会
  • 愛知県歯科医師会 学校歯科保健部

ご挨拶

東京堂歯科のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。 人間の身体のほとんどの部分は傷ついたり失ったりしても元に戻りますが、歯は2度と元の状態に戻ることはありません。そのため、今ある状態をいかに大切に守っていくかが重要です。一人ひとりの患者さんが持つ財産とも言える歯を守るために、当院では細部までこだわり抜いた治療を行っております。 仕事などがお忙しくて、なかなか歯のことまで意識を向けるのは難しいという方も多いかとは思いますが、月に1回でもいいので歯のことを真剣に考えて頂ければと思います。私たちスタッフも、患者さんの人生に関わるつもりで真剣に治療にあたって参ります。

患者さんの意思を大切にしています

私たちは、歯周病の怖さやケア・治療方法について、できるだけ患者さんに正しい理解をして頂きたいと考えております。しかし、一人ひとり置かれている生活環境は異なりますので、無理に何かを強制することはありません。
お忙しい場合は、現在のお口の状況や今後のリスクについてきちんと説明をさせて頂き、その上で無理のない治療方法を一緒に考えていきます。その際、「まずはここだけ治して、時間ができたらこっちも治療しましょう」といった選択をすることもあります。歯は二度と再生することのない宝物のような存在です。大切な歯を守るために、できることからで構いませんので、一緒に取り組んでいきましょう。

歯周病治療を中心に据えた歯科診療

当院では、あらゆる歯の治療において、歯周病ケアを重要視しています。虫歯になった方や詰め物が取れてしまった方も、お口のケアが行き届いていない、お口の中の環境が変わってしまったといった原因があるのかも知れません。その場合は、放置しておくことで歯周病が進行してしまうことになります。
もし歯周病になると他にどれだけ良い治療をしていても、結局は土台から崩れて歯を失ってしまうことになりますので、当院の歯科医師や歯科衛生士は、歯の専門家として歯周病ケアの大切さを患者さんに伝え、どのような場合でもきちんと歯周病ケアを行っていきます。

歯科治療における「細部へのこだわり」

当院の院長は、JIADS(The Japan Institute for Advanced Dental Studies)と呼ばれるスタディグループへ参加しており、歯科診療における細部へのこだわりが治療成果に結びつくことを学んできました。
例えば、被せ物や詰め物を作る際の精度が悪いと、それだけで歯周病になってしまうリスクが高まりますので、当院では、できあがった被せ物・詰め物が少しでも納得のいかない状態であれば、患者さんにきちんと説明させて頂いた上で作り直しをするようにしています。
ほんの少しのこだわりが、患者さんの将来を不幸にも幸福にもしてしまう可能性があるため、手を抜くことなく、できることはすべてやり抜く姿勢を大切にしています。

カウンセリング

当院では、歯周病治療を進めていくにあたり、患者さんへのカウンセリングを大切にしています。何の説明もなく歯周病治療を押しつけるのではなく、まずは気になる箇所を診させて頂き、必要に応じてレントゲンを撮ったり歯周ポケットの深さを測定したりして、歯周病かどうかを診断していきます。そして、患者さんに歯周病についての基礎知識やその方に合った治療方法について説明し、納得頂きながら一緒に同じ方向に向かって進んでいけるようにしています。

セカンドオピニオンについて

歯科医療においても、かかりつけ医以外の意見を聞く「セカンドオピニオン」が広まってきています。
他院で治療を受けていて、歯を抜くしかないと言われた、インプラントをしなければダメだと言われたなど、本当にこのまま治療を受けていいのか不安な方は当院までご相談ください。これまでの患者さんの実例を用いてアドバイスをさせて頂きます。